クスリの副作用を強くしてしまう例:メバロチンとナイアシン

supplement

サプリメントをクスリと併用する際には、十分に気をつけなければなりません。

病院から何らかのクスリが出ていて、治療中の場合は、担当医師に確認することが必要不可欠です。

個々のケースについては、担当医師に相談していただくことを前提に、参考としていくつかの例を挙げます。

メバロチンはコレステロールを下げるクスリです。

ナイアシン(ニコチン酸、ビタミンB3)は、ビタミンB群のひとつで、食べ物をエネルギーに変えたり、ホルモンを合成する際に必要なビタミンです。

メバロチンの副作用に、横紋筋の融解による筋肉痛や脱力などがあるのですが、ナイアシンによってこの副作用が強くなってしまう可能性があります。