体験談の「Aさん」はあなたではない

supplement

サプリメントに限らず、健康に関する情報がマスメディアに氾濫しています。

次から次へと出てくる新しい情報に、その都度つきあっていては、とても身がもちません。

ですから、次に挙げるポイントをチェックしておきましょう。

2.体験談の「Aさん」はあなたではない

「私はこれを飲んで病気が治った」という体験談は、具体的でこころ動かされるものがあります。

自分も同じものを飲めば同じように治るような錯覚に陥ります。

しかし体験談の「Aさん」は、あなた自身ではないのです。同じものが、別の人にも同じような結果をもたらすとは限りません。

病気が治ったのは別の要因によるのかもしれず、Aさんが誤解しているだけかもしれないのです。

人間には思い込みによる効果があるので、Aさんが治ったのは、その思い込み効果によるのかもしれません。

ただし、体験談もあながち無駄ではない場合もあります。

患者の会などでの体験談は、同じ病気をもつ人にとってこころ強く、励みになるものです。

目の前に同じ病気を克服した人がいるというのは、いい意味で思い込み効果を生み、病状を好転させることもあります。