実験の方法がきちんとしたものか

supplement

サプリメントに限らず、健康に関する情報がマスメディアに氾濫しています。

次から次へと出てくる新しい情報に、その都度つきあっていては、とても身がもちません。

ですから、次に挙げるポイントをチェックしておきましょう。

3.実験の方法がきちんとしたものか

薬品やサプリメントのヒトに対する効果は、やはり人間を対象とした実験をしなければわかりません。

動物を使ったり、試験管の中で行われたりした実験結果が、そのまま人間に当てはまるとは限りません。

また、人間には思い込みによる効果もあるので、AというクスリがBという効果をもたらすかどうかを判定する場合には、Aというクスリによる効果の方が、思い込みによる効果を上回らなければなりません。

具体的には、本物のクスリを摂るグループと、見かけだけは本物と同じで、体に何の作用も及ぼさない偽グスリを摂ったグループの結果を比べます。

誰に偽グスリを与えて、誰に本物を与えたのか、与える方も与えられる方もわからないようにする二重盲検法という試験方法がとられます。

よくテレビの番組で、何を食べているのか全員が知っているような実験をして、結果を出していますが、賢明な読者は、鵜呑みにしないようにしてください。

いかにも健康によさそうなものを食べれば、思い込みで、体の方もいい反応をしていい結果を出しますし、逆に体に悪そうなものを食べれば、それだけで悪い結果を出すものなのです。