摂り方についての注意

supplement

サプリメントを摂るのはいつがいいのでしょう。

アメリカのサプリメントのラベルには、当然それが示されています。

しかし、日本ではサプリメントのラベルにいつ摂るのか書いてはいけないことになっています。

これが日本の現状ですから、われわれは知識としておさえておく必要があります。

ビタミン・ミネラルは、精製(合成、天然抽出)か無精製かで、摂り方に違いがあります。

精製のものは栄養素単独なので、食事と一緒(食事中、もしくは食事の直前・直後)に摂った方が吸収がよくなります。

また食事と一緒の方が精製栄養素の害が防げます。精製栄養素の害とは、酸性のビタミンCで胃が荒れるとか、ビタミンCと遊離したミネラルが反応してしまうとかいったことです。

無精製のものは、食べ物そのものですから、基本的にはいつ摂ってもかまいません。

ただ、習慣づけという意味では、食事と一緒に摂る方がいいでしょう。また、酸性度が低い無精製のビタミンCといえども、胃の弱い人は食事時に摂るなど、何か食べ物と一緒の方がいいでしょう。

量に関しては、精製のものの方が、摂るべき量が多くなります。

メガビタミンという大量に摂る方法は、精製のものに関する方法です。短期的には役に立つこともありますが、長期に大量に摂るのは、勧められません。

あるひとつの栄養素だけを大量に摂るのですから、過剰摂取の問題もありますし、その栄養素を利用する他の栄養素群が枯渇してしまうからです。

いずれにしても、自己判断でメガビタミンを試すのではなく、必ず専門の医師に相談してください。